FAGAやAGAは病気の一種?どんな症状でどんな対処法があるの?

AGAとはどんな症状?

AGAとはどんな症状?

AGAとは男性型脱毛症の事で、成人男性の多くに見られる症状です。前頭部の生え際から進行するA型とU型、左右のこめかみから進行するM型、頭頂部から進行するO型に分かれます。

いずれも髪の毛1本1本が細くなったり、抜け毛が増えて全体の本数が減少する事で薄毛になっていきます。

どのパターンも始まりの様子は違いますが、そのまま治療をせずに放置していると、パターンに関係なく最終的に同じ結果を辿ります。

額が広がってきた、抜け毛の量が増加した、髪の毛が伸びずに短く切れる細い毛が増えた、年齢の割には髪の毛が少ないといった症状が見られれば、AGAである可能性は高くなります。

年齢と共に症状は進行していきますが、早めにケアを始める事で、完全に改善するのは難しいものの、薄毛の進行を遅らせる事は十分に可能です。

FAGAとはどんな症状?

FAGAとはどんな症状?

FAGAは女性男性性脱毛症で女性のAGAとも呼ばれている症状です。ダイエットや生活習慣によるストレス、ホルモンや自律神経の乱れが原因といわれています。

薄毛や抜け毛の症状がみられますが、男性とは違って一か所が薄くなるのではなく、全体的なボリュームが減っていきます。更年期前後の女性に見られることから、女性ホルモンが深くかかわっていると思われます。

適切な治療法がないといわれてきましたが、外用薬のパントスチンに注目が集まっています。分け目やつむじから薄毛が目立つようになり、頭部のボリュームがダウンするので見た目もふけてみられがちになります。

美容クリニックでの治療も可能ですので、早めに専門機関で検査治療することが望ましいといえます。

AGAやFAGAにならない為の対処法は?

AGAやFAGAにならない為の対処法は?

AGAやFAGAにならない為の対処法としては、健康的で規則正しい生活習慣を身につける、ストレスをため込まない、シャンプーや育毛剤による頭皮ケアを積極的に行うなどがあります。

生活習慣においては、栄養バランスのとれた食事、こまめな水分補給、質の良い眠り、適度な運動、規則正しい生活リズムなどを心がけましょう。

ストレス対策としては、リラックスすることができる癒し、リフレッシュすることができる趣味などを日常生活の中に上手に取り入れることが大切です。

シャンプーは、髪の毛を濡らす前にしっかりとブラッシングをして汚れを浮き上がらせる、しっかりと泡立てる、ぬるま湯を使用する、すすぎを徹底するなどを心がけましょう。

育毛剤は、自分の頭皮の悩みにぴったり合った最適なものを選ぶことが大切です。シャンプー後の清潔な頭皮にマッサージするようになじませて血行を促進させましょう。